一峰大二「風雲ライオン丸」

一峰大二「風雲ライオン丸」

1_20210216230541f79.jpg

初版発行日
H13.3.1

今回も角川コミックスのピープロシリーズから。
平成13年(2001年)に角川書店より刊行された一峰大二の「風雲ライオン丸」。
以前紹介したサンデーコミックス版に、さらに未収録作品などを収録した完全版。

やはりカバーをつけた状態ではサンデーコミックス感はゼロですがカバーを外すと(^^

2_20210216230542fcb.jpg

前回につづき、巻末には若林不二吾によるサンケイ新聞版「風雲ライオン丸」を収録しています。

3_202102162305442d0.jpg

今回も実際にはサンデーコミックスにはない若林不二吾版のフェイクジャケット(^^

4_202102162305451cb.jpg

若林不二吾=うしおそうじの描く三吉がかわいいね~(^^

5_20210216230538abd.jpg

一峰版は「冒険王」と「別冊冒険王・映画テレビマガジン」に並行して連載されました。

6_20210216230539f90.jpg

それぞれ独立したストーリーだったので、この本では、前半を「冒険王版」、後半を「別冊冒険王版」に分けて収録してあります。
スポンサーサイト



コメント

コメント(5)
今のところ
今のところは(「まだ」のほうが適当ですかね)、
ライオン丸については、これが最新、うーん、微妙だけど「完全」版ですかね。
と言っても20年前ですねえ、秋田は特撮セレクションで出すのかなあ、、、

未収録話を探して入れて、カラーページ入れて、内表紙は底本のイメージでうまく復刻して、分量的にも単行本2巻分を1巻にまとめてと手間かけたものでしたね。1巻1800円の値付けだったと思いますが、今にして思えば、よくこれだけの手間をかけて、この値段で出せたものだなあと思っています。

今の状況だと手間かけてもコストが回収できなくて、こういう凝った「紙」ものは出せなくなってきているとも聞いていますし、秋田特撮セレクションのウルトラマンも、よくあの値段で出せたという評判もあるようですね。
まだまだ、じっくり読むなら紙のほうが良い(好き嫌いでしょうが)ので、紙も絶やしては欲しくないんですが、どうなりますか、、、うーん、、、

レモントマト

2021/02/17 URL 編集返信

Re:今のところ
追伸

紙の本だと、場所食うしヤケや退色で劣化するしで、電子化、デジタル化は否定はしないんですがね。紙には紙ならではの良さがあるから、補間しあってどちらも生き残ってほしいというところです。

レモントマト

2021/02/17 URL 編集返信

しら
Re:Re:今のところ
AKITA特撮セレクション…あれで終わりなんですかねぇ…
おっしゃるとおり、お値段も手ごろだっただけに、採算はどうだったんでしょう。

角川があれだけ頑張ったんだから、ライオン丸はぜひお願いしたいところですね。

先日の地震、こちらは震度5強で、書棚から本が落ちたけど、電子版ならこんなことないんだなぁ~と思いながら、でもやっぱり紙がいいなぁと。

復旧作業が結構楽しかったり(^^;

しら

2021/02/17 URL 編集返信

Re:Re:Re:今のところ
あ、地震お見舞い、忘れておりました。
報道の限りでは、幸いにして大きな被害はなかったようですが、くれぐれもお気をつけください。

復旧作業で「拾い読み」すると、片付きませんよ(笑)

レモントマト

2021/02/17 URL 編集返信

しら
ありがとうございます(^^
何度も震度7を経験してるので、書棚などの転倒対策は万全でしたので、倒壊などはまったくありませんでしたが、本だけ飛び出しちゃったり、フィギュアが倒れたりしました。

ホント、読みだしたら止まらない!(^^;

しら

2021/02/17 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

しら

Author:しら
yahooから引っ越してきました。
https://twitter.com/y_sirais

月別アーカイブ