ひよどり祥子「死人の声をきくがよい」第10巻

ひよどり祥子「死人の声をきくがよい」第10巻

1_20210212224241bc5.jpg

初版発行日
10巻 H29.10.1


平成23年(2011年)より平成31年(2019年)かけてチャンピオンREDに連載されたひよどり祥子「死人の声をきくがよい」。

単行本は全12巻で完結していますが、今回紹介するのは第10巻のみ!
H29(2017年)に発売されたチャンピオンRED11月号にサンデーコミックス仕様の着せ替えカバーが付録に付いたんです(^^

2_202102122242424fe.jpg

主人公の岸田純は、霊に敏感な高校生。
彼が鼻血を流すと、それが回避不能な怪奇のサイン!

3_20210212224243b51.jpg

そんな純に付きまとう少女の霊。
彼の幼馴染で、不幸な事件で殺された早川涼子の霊だ。

4_20210212224245455.jpg

毎回、純は恐ろしい事件に巻き込まれ、悪霊に襲われる。

5_20210212224246d2a.jpg

でも、涼子ちゃんの霊は純の味方!
物言わぬ彼女に、いつも純は助けられます(^^

6_20210212224248b49.jpg


さて、今回の表4(裏表紙)のマークは…

7_2021021222424926a.jpg

鶴じゃなく、涼子ちゃんでした~(^^


チャンピオンREDのサンデーコミックス仕様着せ替えカバーには、この他に平成26年(2014年)5月号の『紫電改のマキ』第1巻のカバーがあったんだけど、見つからない~(>_<;
発掘次第ご紹介します!
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

しら

Author:しら
yahooから引っ越してきました。
https://twitter.com/y_sirais

月別アーカイブ