嶋星光壱「キャプテンハーロック ~次元航海~」

嶋星光壱「キャプテンハーロック ~次元航海~」

1_20210211222208e82.jpg

初版発行日
1巻 H27.1.20
2巻 H27.6.19
3巻 H27.11.20
4巻 H28.5.20
5巻 H28.10.20
6巻 H29.5.19
7巻 H29.10.20
8巻 H30.3.19
9巻 H30.11.20
10巻 R1.5.20

平成26年(2014年)~平成31年(2019年)にかけてチャンピオンREDに連載された嶋星光壱の「キャプテンハーロック ~次元航海~」。
一般販売は通常カバーでしたが、まんだらけの購入特典として毎号サンデーコミックスデザインのカバーが付いていました(^^

2_20210211222209f04.jpg

ストーリーの大枠は松本零士の原作に沿っているものの、宇宙戦艦ヤマト、銀河鉄道999、クイーンエメラルダス、1000年女王、超時空戦艦まほろば、ダイバー0、ワダチなどの作品とリンクしています。


志を持ったものたちは皆宇宙に旅立ち、腑抜けになった地球。
その地球で、一部の上流階級だけが私腹を肥やし腑抜けになった人類。

上層からは指名手配され、貧民層から絶大な信頼を持つ宇宙海賊キャプテンハーロック。

一人の女性記者がハーロックについて調査していた。

3_20210211222211686.jpg

首相にもハーロックについて聞こうとするが、そなことよりオンナが大事らしい。

4_202102112222121fb.jpg

太陽系連邦副長官も、地球を捨て自分の意志のまま行動するハーロックを毛嫌いしている。

5a_202102112245067b5.jpg

しかし、貧民層たちにとってはヒーローだった。

6_2021021122221525b.jpg

街に巨大は球体=ペナントが落下しても動こうとしない政府に台場博士も怒りを隠せない。
博士はこのペナントは宇宙人が地球侵略を行うための意思表示だと説く。

7_20210211222217748.jpg

この女がなぜハーロックを調査していたのか?

実は地球征服を企むマゾーンのスパイで、名をメミルといった。

8_202102112222185a2.jpg

ついにマゾーン惑星王朝女王・ラフレシアは地球に宣戦布告を宣言する!

その後も地球で調査をつづけるメミル。
しかしハーロックはすでに10_20210211222206a21.jpg10_20210211222206a21.jpg彼女の行動に気づいていた!

9_202102112222057e1.jpg

ついに40人と一羽と一匹の乗組員が宇宙の海に飛び立つっ!!

10_20210211222206a21.jpg

この特典、もっといろんなトコでやってほしかったね~(^^;


表4(裏表紙)のマークは鶴じゃなく、トリさん(^^

11_202102112245041ed.jpg

ちなみにチャンピオンREDの連載第1回目(2014年10月号)には、松本零士による新作書下ろし『宇宙海賊キャプテンハーロック 銀河聖女ルナーラ』のプロローグが掲載。

12_20210211224505ff8.jpg

もちろんその後は描かれてません(^^;
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

しら

Author:しら
yahooから引っ越してきました。
https://twitter.com/y_sirais

月別アーカイブ