「"名画になった"海 展」

さて、昨日のこと。
石ノ森萬画館で「弱虫ペダル 展」を見たあとは仙台へ。

というわけで、仙台うみの杜水族館。

イメージ 1

今回のお目当ては…

「"名画になった"海 展」!
7月12日~21日までの開催です。

イメージ 2

巨匠たちが描いた名画をもとに、AIが2050年の海を再現しました。

たとえば葛飾北斎の『富嶽三十六景 神奈川沖浪裏』。
AIが2050年の海で再現するとこうなります。

イメージ 3

分かります?
元の絵はこちら↓

イメージ 4

そう!海がゴミだらけ!!
大波に乗って大きなゴミも舞い上がります。

喜多川歌麿の『鮑』。
女性が海に足を浸していますが、その海もゴミだらけです。

イメージ 5

ラッセンの絵だって、海底にはゴミがいっぱい!!

イメージ 6

仙台港に流れ着いたゴミの漂流物。

イメージ 7

ひとりひとりが気を付けないと、2050年にはホントにこんな海になっちゃうかも(T_T

200円以上の募金で6種類のポストカードからお気に入りの1枚がもらえます。

イメージ 8


では、メインの生き物たちもちょっとだけ(^^
7月13日からはじまった「ナイトドルフィンパフォーマンス ~Sparkle~」!

イメージ 9

アザラシはひなたぼっこでウトウト…

イメージ 10

コツメカワウソもガラスに頭をくっつけたままZZZ…

イメージ 11

イグアナは元気すぎて、小屋の屋根にあがってきちゃいました~

イメージ 12

リスは一生懸命お食事中でした。

イメージ 13

幻想的ですね~(^^

イメージ 14

というわけで、今回は水族館で絵画を堪能しました(^^
スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

しら

Author:しら
yahooから引っ越してきました。
https://twitter.com/y_sirais

月別アーカイブ