今日見た映画『殿、利息でござる!』

今日は帰ってきてから、これ観てました。
昨年公開の『殿、利息でござる!』。
松竹120周年、東日本放送40周年の合同企画。
宮城県人なら見ておきたい作品です(^^

磯田道史の『無私の日本人』をもとにした、実話です。

今から250年前の江戸時代。
ここは伊達藩の宿場町・吉岡宿。いまの宮城県黒川郡大和町吉岡。



破産寸前のこの宿場町を救うべく、十三郎(阿部サダヲ)は、知恵者の篤平治(瑛太)が考えたある計画を聞く。



その計画とは、藩に大金を貸付け、利息を巻き上げる「庶民がお上から年貢を取り戻す」逆転の発想だった!

そのためには3億円もの大金を御上に知られずに集めなければならない。
もし計画がバレれば打ち首は確実!

十三郎と仲間たちは必死の節約を重ね、ただ町のため、人のため、私財を投げ打ち悲願に挑みます。

吉岡宿の金貸しで、酒蔵も経営する穀田屋。
ここの若旦那・甚内(妻夫木聡)。



実は十三郎の弟。
十三郎は幼いときに養子に出され、甚内をはじめ穀田屋を恨んでいた。
しかし…ほんと、いい人なんです。

で、お殿様。
仙台藩七代藩主・伊達重村を演じてるのが、仙台出身のフィギュアスケーターの羽生結弦。



十三郎の娘には、昨年AKB48を卒業した、仙台出身の岩田華怜。
十三郎・甚内の両親に山崎努、草笛光子。

まわりを固めるのが竹内結子、寺脇康文、千葉雄大、きたろう、西村雅彦、上田耕一、松田龍平、堀部圭亮などなど。
宮城県のローカルタレント・本間ちゃんも出てます(^^;

もうね、ホント泣けるよ。
涙あり、笑いあり、いい映画だとおもいます(^^

で、作品に登場する穀田屋。



いまも吉岡の商店街に健在です!



これは、おすすめですよ~(^^

スポンサーサイト



コメント

コメント(2)
No title
映画館で見逃した映画なんです。
見たい~。

みっちゃん

2017/01/24 URL 編集返信

No title
みっちゃん>
DVDで見ればいいか~なんて思って、劇場では見てなかったんです。

やっぱり映画館で観ておきたかった!!

しら

2017/01/25 URL 編集返信

コメント投稿
非公開コメント

プロフィール

しら

Author:しら
yahooから引っ越してきました。
https://twitter.com/y_sirais

月別アーカイブ