• 手塚治虫「鬼丸大将」全2巻
    手塚治虫「鬼丸大将」全2巻初版発行日1巻 H11.4.162巻 H11.5.7(単行本の奥付では1巻はH11.5.15、2巻はH11.6.5と記載されていますが、秋田書店のHPの日付を採用しています。)昭和44年に週刊少年キングに連載された手塚治虫の「鬼丸大将」。西暦10世紀ころのイタリア。国力が弱まり、国が分裂。そこにサラセン人やマジャール人が侵入してくる。サラセン人の捕虜となった男。奴隷として売られ、シルクロードを通り東へ。そして船がか... 続きを読む
  • 手塚治虫「アバンチュール21」
    手塚治虫「アバンチュール21」初版発行日H11.4.5昭和45年より「少年少女新聞」に連載された手塚治虫の「アバンチュール21」。世界初の成層圏マンモス旅客機ルナパーク第2号はニューヨークから東京へ向け飛んでいた。主人公の西谷イサミもこの機に搭乗していた。機内で、このルナパーク第2号を開発したサリバンの娘・カーラと出会う。なぜイサミがこの機に乗っていたか。実はこの前にルナパーク第1号があった。イサミの両親はこの1... 続きを読む
  • 手塚治虫「日本発狂」
    手塚治虫「日本発狂」初版発行日H11.3.5昭和49年に高1コースに連載された手塚治虫の「日本発狂」。定時制高校に通う北村市郎。ある夜、学校帰りにある集団に出会う。それはまるで幽霊であった。たまたま通りかかった男性に今起きたことを話す市郎。最初は信じていなかった男も、たくさんの話声を聞き信じざるを得ない状況に。男は本田といい、出版社に勤める編集者だった。また何かあったら知らせる約束をして、その夜は別れた。市... 続きを読む
  • 手塚治虫「ノーマン」全3巻
    手塚治虫「ノーマン」全3巻初版発行日H11.1.13H11.2.5H11.3.5昭和43年より週刊少年キングに連載された手塚治虫のスペース・オペラ「ノーマン」。主人公の少年・中条タクはある夜、青い月を見た。それ以来、テレキネシスが身についた。ある日、タクの父が務める会社で大きな損失を起こす。タクの父も命が狙われ、家族3人は逃亡することに。「北緯1度13分東経102度5分」の場所へ行けという紹介文を手に、家族はそこに行きつく。その... 続きを読む
  • 手塚治虫「ユフラテの樹」
    手塚治虫「ユフラテの樹」初版発行日H11.1.13約9年の沈黙を破りサンデーコミックス復活!昭和48年から高1コースに連載された手塚治虫の「ユフラテの樹」。百引高校の大矢、鎌、シイ子の3人は夏休みを利用して恵法場島を訪れた。謎の多いこの島に関心を持ったのだ。島の民生委員の丹波が彼らの面倒をみることになった。丹波もこの島についていろいろ調べたが、それらの資料はことごとくこの島の猿に盗まれてしまうという。猿以外の... 続きを読む
  • 村生ミオ「輝きたくて」全2巻
    村生ミオ「輝きたくて」全2巻初版発行日H2.3.25H2.5.15中二時代に連載された村生ミオの「輝きたくて」。主人公の田島彰。アイドルの浅田まなみの大ファン。両親と兄の哲夫、弟のともやの5人家族。家族そろって浅田まなみのファンだ。なぜなら父親は、まなみが所属する芸能プロダクションの社長だから!しかも、まなみはこの田島家で暮らしている!!そうなりゃ年ごろの少年なんかはいろいろやってみたくなるもので…なので、田島家... 続きを読む
  • 村生ミオ「背中ごしにKISSマーク」
    村生ミオ「背中ごしにKISSマーク」初版発行日H1.12.15中三時代に連載された村生ミオの「背中ごしにKISSマーク」です。主人公は中学三年生の岡崎康介。そして、幼馴染みでお隣同士の広田亜美。康介の父も、編みの父も同じ銀行で働いており、家族ぐるみのお付き合いだ。この度、亜美の父が大阪に単身赴任することになり、母親も引っ越しの手伝いで大阪に同行。そのため、亜美は康介の家にやっかいになることに。「ま マンガでよくあ... 続きを読む
  • 村生ミオ「ワン」
    村生ミオ「ワン」初版発行日H1.10.15前回に続いて村生ミオ作品。中一時代に連載された「ワン」です。主人公の大沢淳平が中学校に入学するところから物語がはじまります。クラスは1年3組。新しい仲間との出会いにドキドキしてたら、小学時代6年間ずっと同じクラスだった山田とまた一緒(^^;どの部活にするか悩む二人だが、淳平は背が低いことにコンプレックスを持っていた。とりあえずバスケには興味があるみたい。ある日、帰ろうと... 続きを読む
  • 村生ミオ「マーメイド・ガール」
    村生ミオ「マーメイド・ガール」初版発行日H1.8.15この頃、ヤンチャンやプレイコミックに描いてた縁でしょうか。サンデーコミックスに村生ミオが登場です。中一時代に連載された「マーメイド・ガール」。ここからのサンデーコミックスは村生ミオ作品が4作続きました。アイドル好きの仲良し三人組。主人公の拓也は南野陽子のファン。そして斉藤由貴が好きな省吾と、中山美穂が好きな田代まさる。彼らは雑誌でアイドル募集の記事を... 続きを読む
  • 小山田いく「ろこモーション」全3巻
    小山田いく「ろこモーション」全3巻初版発行日1巻 H1.6.202巻 H2.6.103巻 H3.4.10平成元年より「こどもの光(のちの「ちゃぐりん」)に連載された小山田いくの『ろこモーション』。サンデーコミックスで、ちゃぐりん連載作品が単行本化されるのはコレがはじめて、そして現時点ではコレが最後となっています。笹五位小学校4年1組の六根広子こと"ろこ"は、新聞記者のお父さんからお古のカメラをもらった!なかよしの"クリ坊"こと甘... 続きを読む

プロフィール

しら

Author:しら
yahooから引っ越してきました。
https://twitter.com/y_sirais

月別アーカイブ