• E・R・バローズ「ターザンの冒険」(訳・本田喜久夫)
    E・R・バローズ「ターザンの冒険」(訳・本田喜久夫)初版発行日S42.1.5ジュニア・サンデー・ノベルズの一冊。そう、漫画ではなく小説です。ノベルズと謳ってはいますが、シリーズ化されることなく「ジュニア・サンデー・ノベルズ」唯一の作品となっています。装丁がサンデーコミックスに準拠していることから、現在ではサンデーコミックスの一冊に数えられることが一般的となっています。カバーの折り返しにも、これまに刊行された... 続きを読む
  • 桑田次郎「超犬リープ」
    桑田次郎「超犬リープ」初版発行日S42.1.1原作・平井和正、作画・桑田次郎の「超犬リープ」は昭和40年より月刊まんが王に連載されました。全8話なのに対し、サンデーコミックスでは1,2,5話のみを収録して全1巻にまとめてしまった。これに怒った平井氏はついに絶版にしてしまいました(^^;そんなこともあり、サンデーコミックスの中ではまぁまぁのプレミアがついてたりします。サンデーコミックスではカバーの折り返しに著者の近影と... 続きを読む
  • 石ノ森章太郎「ボンボン」全4巻
    石ノ森章太郎「ボンボン」全4巻初版発行日1巻 S41.12.102巻 S42.6.153巻 S42.11.304巻 S46.4.10月刊まんが王に昭和40年から連載が開始されたSFギャグマンガ『ボンボン』。わがままなお坊ちゃまのゴン太の豪邸の隣の空き地に越してきたボンボン一家。彼らが巻き起こすドタバタ(^^のちの"SHOTARO WORLD"版の福田淳一氏の解説によればこのサンデーコミックス版も結構編集の手が入っているそうで、見比べてみるとなるほど~たとえ... 続きを読む
  • さいとう・たかを「0011 ナポレオン・ソロ」全3巻
    さいとう・たかを「0011 ナポレオン・ソロ」全3巻初版発行日1巻 S41.11.152巻 S42.1.53巻 S42.5.20日本では昭和40年より放送された海外ドラマのコミカライズ。コミカライズは昭和41年より「冒険王」に連載されました。で、なぜいきなり3巻を紹介したかというと…カバーの折り返しで、さいとう先生はこう書いています。「(前略) あのバタくさいユーモアは、ついていけないものを感じる時があります底滑の明るさというのはジメジメ... 続きを読む
  • 横山光輝他ほか「忍法十番勝負」
    横山光輝他ほか「忍法十番勝負」初版発行日S41.10.5時は大坂夏の陣の2ヶ月前。大阪城の抜け穴が描かれた地図をめぐる忍者対忍者の戦いを描いた作品。「冒険王」1964年新年号から10月号にかけて連載された10人の漫画家による連作。一番勝負 堀江卓二番勝負 藤子不二雄(藤子不二雄Ⓐ)三番勝負 松本あきら(松本零士)四番勝負 古城武司五番勝負 桑田次郎(桑田二郎)六番勝負 一峰大二七番勝負 白土三平八番勝負 小沢さとる(小澤... 続きを読む
  • 石ノ森章太郎「サイボーグ009」全15巻
    石ノ森章太郎「サイボーグ009」全15巻初版発行日1巻 S41.7.152巻 S41.8.103巻 S41.10.54巻 S41.11.55巻 S42.2.106巻 S42.8.317巻 S42.9.108巻 S43.4.259巻 S43.11.3010巻 S45.4.1011巻 S51.11.1012巻 S52.9.1013巻 S55.9.514巻 S55.11.515巻 S56.1.5昭和41年7月15日に刊行が開始されたサンデー・コミックス。その記念すべき一冊目は石ノ森章太郎の「サイボーグ009」でした。当初は続巻の予定ではなかったため、初期の1巻には巻数表... 続きを読む
  • こんなんみっけ版「サンデー・コミックス」のご案内
    昔、秋田書店のサンデーコミックスやチャンピオンコミックスの中に封入されてた”案内”。他の出版社のものを違い、カラーで書影が掲載されてて、ワクワクしながら見たもんです(^^まだ持ってない作品の表紙を見ながら「これは面白そうだな~」とか「これは怖そうだな~」とかね。現在までに刊行されたサンデー・コミックスは133タイトル435巻!全巻コンプリートまではもう少しですが、とりあえず133タイトルが集まりました。新しく「... 続きを読む

プロフィール

しら

Author:しら
yahooから引っ越してきました。
https://twitter.com/y_sirais

月別アーカイブ