• ミーティアNF-14 おしまい
    とりあえず完成です。小さいところは気になるけど、キャノピーがこれだからね。はい、おしまい。... 続きを読む
  • 松本零士「スタンレーの魔女」
    これもいいお話なんだよねぇ。「私の名はファントム=F=ハーロック 航空探検家として世界の空を飛ぶことが私の生涯をかけた夢だった…」彼が愛機「わが青春のアルカディア号」に乗りスタンレー山脈を越えようとしたとき、スタンレーの山々が彼の行く手を遮った。生涯でたった一度の敗北。彼が振り返ると、そこには彼をあざ笑うかのように魔女の姿が見えた。そして第二次世界大戦下。敷居、足立、出戻、流山、熊田、尾有、大平の... 続きを読む
  • ミーティアNF-14 その6
    あとは足回りでおしまい。さっさと片づけちゃいます(^^車輪もバキュームでこんなふう。思ったよりキレイに抜けてますな。でも、こんな細かいのを裏からヤスリがけってのは神経を使います。ルーターは無理なので、ペーパーの上をゴシゴシです。... 続きを読む
  • 松本零士「宇宙戦艦デスシャドー 」
    『宇宙海賊キャプテンハーロック』の元となった作品です。この「宇宙戦艦デスシャドー 」は1975年のプレイコミック11月13日号に掲載されました。赤い惑星を守るため、宇宙を旅するハーロック。この惑星に近づいたものは容赦なく攻撃する。今日も、この惑星に女性ばかりが乗った戦艦が接近。ハーロックはこれを撃破。そして眼下に広がる地球では、地下での生活がを余儀なくされていた人類が、ついに地上へ現れた。ハーロックをはじ... 続きを読む
  • ミーティアNF-14 その5
    やっとここまできました。といっても、足回りや燃料タンクなど、下部のパーツはまだ板についたままです。一番最初にも書いたけど、キャノピーは変色して傷だらけ。でも、そのままっす(^^;... 続きを読む
  • 松本零士「宇宙博物史 火星ホテル」
    比較的新しい作品から、キャプテンハーロックがゲスト出演した漫画を紹介します。1992年より連載が開始された「火星ホテル」は、松本零士が理事長を務める(財)日本宇宙少年団の機関紙に連載された作品です。仲間の命を救うため、少女・星野巡は謎の美女・星野蛍と共に「命の粘土=ミラクレイ」を探す旅に出る。彼女は旅の途中で銀河鉄道999に乗るメーテルや鉄郎達に出会います。そしてアルカディア号もっ!キャプテンハーロック... 続きを読む
  • 丸美屋 3色レトロパッケージ
    今月はじめに、ほのぼのさんのblogでも紹介してましたね(^^丸美屋の「のりたま」が発売50周年を迎えたということで、これを記念して発売されたのがこれ。箱ごと買っちゃったよ(^^;「のりたま」の他、懐かしのふりかけ「是はうまい」と「チズハム」も入ってます。しかも、当時のパッケージもそのまま!小袋の裏には、当時の出来事などが印刷されており、これだけでも楽しめます。そして、丸美屋のふりかけといえばエイトマン!もち... 続きを読む
  • 松本零士「パイロット262」
    「宇宙海賊キャプテンハーロック」の元祖が「わが青春のアルカディア」なら、「わが青春のアルカディア」の元祖はこれ。1969年にコミックmagazineに掲載された「パイロット262」です。松本作品において、はじめてハーロックという主人公が登場した作品です。「私の名はワルター・フォン・ハーロック 1945年5月7日世界最初の実用ジェット戦闘機メッサーシュミットMe262と共にザルツブルグ上空にあった…」ドイツ空軍の少佐で撃墜... 続きを読む
  • 飲むホットケーキ?
    復刻堂さん、やるね。「森永ホットケーキ ミルクセーキ」です。とっても甘いっす(^^;なんとなくメープルシロップの風味がするミルクセーキでした~... 続きを読む
  • 松本零士「わが青春のアルカディア」
    ということで、ハーロック特集っす。あっ、連載版の「宇宙海賊キャプテンハーロック」と「クイーンエメラルダス」はやらないよ。だって、オイラが選ぶんだもん(^^;読み切りをメインに、ハーロックがゲスト出演した作品とかを紹介します。第1夜は比較的メジャーなとこから(^^「わが青春のアルカディア」です。1975年にビッグコミックオリジナルに掲載されたときは『不滅のアルカディア』というタイトルでしたが、単行本化の際に改め... 続きを読む

プロフィール

しら

Author:しら
yahooから引っ越してきました。
https://twitter.com/y_sirais

月別アーカイブ