• 「石ノ森章太郎ふるさと記念館」で…
     隣町の登米市は石ノ森章太郎の生家があり、「石ノ森章太郎ふるさと記念館」とともに公開されています。 で、その「石ノ森章太郎ふるさと記念館」で現在開催中の特別企画展が…『Yes!プリキュア5 GoGo!』展!! …、いや、別にいいんですよ。でもね…やっぱりね…。いや、別にいいんですけど… この気持ち、わかります?... 続きを読む
  • 現代コミクス ウルトラマン
    昭和41年に発行された月刊漫画ムックです。放送当時のコミカライズといえば、一峰大二や楳図かずおの作品などは何度も復刻されていますが、この本に掲載された漫画は一度も単行本化されていない幻の作品ばかりです。付録には成田亨によるオリジナル怪獣カードなどが付いていてこれまた貴重な一冊です。... 続きを読む
  • ミクロマン
    我が家に同居しているミクロマンの一部を紹介します。タカラ(現・タカラトミー)のビクトリー計画。1972年のサイボーグ1号シリーズを皮切りに74年にはミクロマンシリーズが登場します。母星ミクロアースの爆発により宇宙をさまよったミクロマンは地球に降り立つ。しかし、公害の影響を受けた一部のミクロマンはアクロイヤーに変異してしまう。ミクロマンとアクロイヤーの戦いがはじまる!って内容でしたが、1980年には設定を変え、... 続きを読む
  • 週刊 ウルトラマン オフィシャルデータファイル
    デアゴスティーニから「週刊 ウルトラマン オフィシャルデータファイル」の刊行が始まりました。毎週発売されるマガジンをファイルにとじて百科事典を作り上げるおなじみのシリーズですが、実は宮城県では半年ほど前から試験販売が始まっていました。シリーズによっては試験販売の売上げ不振で全国販売に至らず廃刊になるものもあるくらいだから、ある程度は売れたんでしょうね。よかったよかった。ウルトラファンになって35年以上... 続きを読む
  • 東北新幹線の新型車両E5系
    今日は、仕事の関係で仙台方面へ行ってきました。東北新幹線の新型車両E5系や現役で頑張る200系新幹線、検測車「East i」などなどいろんな車両も見てきました。詳細はHPで…http://www.freefactory.net/~y-sirais/mini12/mini12.html... 続きを読む
  • ロボダッチ
    イマイの イマイのロボダッチ~♪イマイというプラモデルメーカーがありました。そこから発売されていた、オリジナルロボットたち。それがロボダッチ。1970年代に大ブレイクし、何数百種類ものロボダッチがプラモデル化されました。残念ながらイマイは倒産してしまいましたが、その後も、アオシマがオリジナルの金型から復刻するなど、その人気はいまだ不滅です。ということで、我が家にもロボダッチが結構居りまして、いろいろネ... 続きを読む
  • 手塚治虫・直筆の手紙
    昭和35年に手塚がファンに宛てた手紙。しかし、その内容を見ると、どうも謎が…。 "スタジオがたち"というのは、この年に建てた富士見台の家のこと。のちの虫プロです。 さて、通の方なら、この文章を読んで、おや?と思うことがいろいろあるでしょう。 まず、「ジャングル」や「黄金」が完結すると書かれています。 「ジャングル大帝」は1959年05月に光文社の手塚治虫漫画全集として出版され、その後単行本化された... 続きを読む
  • ガロの生まれた日
    戦後、赤本漫画出版社「大和書店」、特価本卸「足立文庫」を経営した長井勝一は、1956年に「日本漫画社」設立。59年には独立し「三洋社」を設立し本格的に貸本出版を開始する。この「日本漫画社」~「三洋社」の間に多くの漫画家と出会う。中でも白土三平とはその後のお互いを運命づけるものでった。結核で「三洋社」を解散した長井は、漫画出版を諦めきれずに療養中の1962年「青林堂」を設立する。白土の「影丸伝 忍者武芸帳」な... 続きを読む
  • ガロの消えた日
    先日、"ネビィラ 71"さんより「ガロっていつからいつまで発売されていたんでしょうか?」という質問をいただいた際、 1964年~2002年までと回答しました。しかし、これには若干正確性に欠けると思い、改めて回答したいと思います。-------------------------------------------------------------------------------経営難だった青林堂は1990年に山中潤氏が経営していたソフトハウス"ツァイト"を経営母体とし... 続きを読む

プロフィール

しら

Author:しら
yahooから引っ越してきました。
https://twitter.com/y_sirais

月別アーカイブ